Department 56

 
  • Department 56 の概要

    アメリカ・ミネソタ州ミネアポリスにある19世紀から続くフラワーショップにおいて、ギフト雑貨の部署が独立をしました。ちょうどその部署ナンバーが56番であったことからDepartment56 (デパートメント56)というユニークな社名になったのです。
    ミネソタ州に本社を置く、Department56は贈答品、グッズやクリスマス等の装飾品やギフトアイテムのリーダーとしてクリスマスの定番商品であるSnowbabiesTM人形や、クリスマスを彩る豊富なラインで知られています。
    品質の高さはDisney社からも色のタッチや建物の造形の美しさ等、お墨付きを頂き数々のコラボレーションを行ってきたことからも評価の高さが伺えます。
    Department56は、「私たちは人生の特別な瞬間を祝うことの重要性を知っている。私たちの革新的で最高品質のライトハウスやジオラマ模型、Snowbabies等のデコレーションアイテムから、最高のホリデーシーズンを探して下さい!」という情熱的な理念を掲げて、世界中のクリスマスを祝福しています。

  • Department 56 の特徴

    ギフト雑貨のエネスコ社(USA)のブランドとして代表的なアイテムであるセラミックライトハウス等を中心に製造しています。これらは、デザイナーたち自身が原型となる型を自身で彫刻して納得したものだけが生産地に送られ、その型のみを使用して焼き上げています。
    世間一般に出回っているライトハウス等と比べると価格面では少し高価なギフトとなりますが、その個々の全てに関しては一切の妥協がなく品質的には絶対の差を感じとって頂けると確信しています。
    すべてハンドペイントによって色付けられ、その細かなディテールにはこだわりを感じさせられます。デザイン性のすばらしさの一つに、左右対称ではなく、後ろ姿まで本物さながらに作られているということ。単なる箱型ではない品質の高さが感じられます。ライトが点灯するミニチュアハウスはセラミックならではの温かい光をハウス全体からかもし出します。
    トップクラスのデザイナーによって、高い品質とストーリー性をもつミニチュアハウスが誕生します。毎年新しいデザインが発売されています。当然、クレイモールド(粘土型)で何度も使用されるので2年程度で型は潰れてしまい。廃盤となった商品 (Retired Productsといわれ) それには更なる付加価値がつき、それを求めるお客様に対応するために選りすぐられたDepartment 56 Club Retailers といわれる、ホテルでのコンシェルジュのような役割をするストアがアメリカには存在するくらいです。

  • Department 56 の取り扱いブランド

    米国3大放送ネットワークであるNBCの特別のご厚意で、2014秋口から限定数ではございますが、あの Downton Abbey(R) 「ダウントン・アビー」華麗なる英国貴族の館、日本でも総合テレビで2014秋にシリーズ2の放映が決まっています。
    置物(テーブルピース)・デコレーションでは、ハロウィン&クリスマス商品は勿論、シーズンに合わせ、ピーナッツ (スヌーピー)、ディズニー(ミッキー マウス)ほか、現在日本向けへのライセンス交渉中であるルドルフ、Boo(ブー),Elf on the shelf (エルフオンザシェルフ)Wizard of OZ (オズの魔法使い)Possible Dream (ポッシブルドリーム)のさまざまなディテール人形達が登場します。など幅広く北米・欧州・日本で展開されています。
    従来のスヌーピー(チャーリー・ブラウン、ウッドストック、ルーシー、サリー・ブラウンなども)も忠実に再現されています。ピーナッツのSnoopy by design (SBD)は、陶磁器製で、全く従来の概念を卓越したアーティステックなペイントを施した置物です。このようなライセンスアイテムを展開する事でコアなファンだけでなく、多くのファンを獲得に至りました。

並び替え
表示切替
 1 - 30件目(全95件中) 
1 - 30件目(全95件中)